個人情報・情報セキュリティ

個人情報保護方針

株式会社シーシーエス(以下、「当社」という)は、情報サービス産業の一員として高度情報通信社会における
個人情報の重要性を認識し、事業などでの利用にあたってはその適切な取扱いおよび管理に努めます。
個人情報保護を実施するため、その基本となる個人情報保護方針を次の通り定め、役員、社員、協働者等、
関係者全員に公表し、これを実行し維持します。

1.個人情報の適切な取得、利用、提供に関して

当社では、事業の内容及び規模を考慮し、業務遂行に必要な範囲で個人情報を適切な方法で取得します。

個人情報の利用は、特定した利用目的の範囲内とし、利用目的を変更する際には、予めご本人に通知し、
同意を得た上でおこないます。

個人情報は、利用目的を遂行するために業務を委託する場合を除き、ご本人の同意なく、
第三者に提供することはございません。

目的外の利用や提供を防止するため、個人情報の利用及び提供は、個人情報保護に関する
内部の統括責任者(個人情報保護管理者)が、その適正性を確認した上でおこなっています。

また、自主点検、内部監査等の活動を通じた統制活動も強化しております。

2.個人情報保護のための安全管理策
(1)個人情報の漏えい、滅失、毀損等に対する予防処置

当社では、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するための適切なセキュリティー対策を実施しております。

また、これらを徹底するため、従業員への教育・監督をおこなっています。

個人情報取り扱い業務を社外に委託する場合は、委託先の選定や監督を厳重におこなっております。

(2)個人情報の漏えい、滅失、毀損等に対する是正処置

個人情報の漏えい、滅失、毀損等が発生した場合は、被害拡大防止を最優先とし、
速やかに是正処置を講じるとともに、原因究明をおこない、再発防止に努めます。

また、事故に関する情報について、必要な範囲で関係者、関係機関に報告します。

3.法令、国が定める指針、その他の規範の遵守

当社は、個人情報の取り扱いに関する法律および関連法令、
主務官庁の指針、所属団体などの規範等を遵守します。

4.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社は、個人情報の保護に関するマネジメントシステムを実行し、
維持するとともに定期的に見直しをおこない、継続的改善に努めます。

5.個人情報に関する苦情、相談への対応

当社に対して、個人情報の取り扱いに関する苦情、相談をおこなう場合は、
下記の「個人情報の取扱に関する問合せおよび相談窓口」までご連絡ください。

また、当社の個人情報保護に関するお問い合わせについても下記にて対応いたします。

〇 個人情報の取扱いに関する問合せおよび相談窓口
問合せ先:株式会社シーシーエス『管理本部 総務部』
電  話:03-5992-7431 (平日9:00~17:30)
 FAX:03-5992-7430

株式会社シーシーエス
代表取締役社長 菊池 寛
制定日 平成20年10月01日
改定日 平成25年11月26日

個人情報に関する公表事項

1.個人情報の利用目的の公表に関する事項

株式会社シーシーエス(以下、「当社」という)が取り扱う個人情報の利用目的は、下表の通りです。
(※)が付された個人情報については、開示対象個人情報として、当社に対して利用目的の通知、開示、
内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止のご請求をおこなうことができます。

個人情報の種類 利用目的
応募者情報※ 弊社が必要とする人材の採用判断のため
在職者情報※ 人事管理業務及び業務の連絡のため
退職者情報※ 法で定める退職者の人事管理業務 及び 懇親等の必要に応じた連絡のため
ビジネスパートナーの個人情報 ビジネスパートナーの選定及び管理のため
2.開示対象個人情報に関する周知事項

当社は、開示対象個人情報の取扱いにあたり、下記の事項を公表いたします。

(1) 当社の名称

株式会社シーシーエス(東京都豊島区)

(2)個人情報保護管理者

筑井 恭仁昭(03-5992-7431)

(3)すべての開示対象個人情報の利用目的

「1.個人情報の利用目的の公表に関する事項」参照

(4)開示対象個人情報の取扱いに関するお問い合わせ・苦情等の申し出先
申し出先:PMS事務局
住  所:〒171-0022
東京都豊島区南池袋三丁目13番8号ホウエイビル7F
電  話:03-5992-7431
(5)当社が属する認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先
申し出先:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
プライバシーマーク推進本部 個人情報保護苦情相談室
住  所:〒106-0032
東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
電  話:0120-700-779
(6)開示等の請求方法

「3.個人情報の開示等のご請求に応じる手続き」参照

3.個人情報の開示等のご請求に応じる手続き

当社は個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、
消去又は第三者への提供停止のご請求及び個人情報に関する苦情・ご相談については、

個人情報保護改善委員会
電 話:03-5992-7431 [平日9:00~17:30]

にて承ります。ただし、ご請求いただいた個人情報につき、法令等の規定により個人情報を開示できない場合や
当社の保管期間を過ぎた場合については、お客様の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、
利用の停止、消去、又は第三者への提供停止に応じることができませんのでご了承下さい。

個人情報の開示等をご請求される皆さまは、下記リンク「個人情報お問い合せ申請書」(PDF)からダウンロードし、
必要事項をご記入の上、PMS事務局までお送り下さい。
(※代理人の方がご請求される場合は、個人情報保護事務局までお問合せください。)

【お送りいただくもの】

「個人情報お問い合せ申請書」(PDF)※ここからDL
所定の用紙に以下の事項を記入してください。
ⅰ) ご本人様の住所・氏名・電話番号とご捺印
ⅱ) 請求日
ⅲ) 開示をお求めになる個人情報を特定するための情報

・1,000円分の郵便小為替(利用目的の通知および開示の請求の場合のみ)

【お送り先】
〒171-0022
東京都豊島区南池袋三丁目13番8号ホウエイビル7F
株式会社シーシーエス PMS事務局 宛

当社では、上記の請求を受領した場合は、必要な調査を実施した上で、1ヶ月以内に書面にて回答致します。
回答にあたっては、なりすましによる個人情報の漏えいを防止する目的で、
本人限定受取郵便を用いますので、ご了承ください。

情報セキュリティ基本方針

株式会社シーシーエス(以下「当社」という)は、
お客様の信用と信頼に最大限お応えするために当基本方針に従って情報資産を取扱います。

当社が行うシステム開発の円滑な運営においては、情報セキュリティの確保は重要課題の一つであると考えており、
当社及び当社の社員が取り扱う情報資産をあらゆる脅威から保護することを目的とし、
ルール及びそれを運用するための事業体制を整えています。

1.情報セキュリティの定義

当社は、情報セキュリティの定義を、情報資産に対する機密性・完全性・可用性を維持することとします。

2.リスクアセスメントについて

当社は、保有する情報資産について、取扱う上で予測されうるリスクを認識し、分析し、評価して、
最適な対応策を決定した上で、実施します。

当社は、リスク対応策の実施を通じて、特定したリスクを当社が受容可能なリスク水準以下に軽減していきます。

3.法令等および契約上のセキュリティ義務の遵守について

当社は、情報セキュリティに関連する法令、規制及び利害関係者からの機密保持等をはじめとする
要求等を遵守し、適切な情報セキュリティ管理を行います。

4.情報セキュリティ教育・訓練について

当社は、業務に従事する全ての従業員に対して、情報セキュリティの重要性を認識させるとともに、
情報資産の適正な利用を行うように周知徹底し、必要な教育・訓練を行います。

5.事業継続管理と継続的な改善について

当社は、情報システムの重大な故障または災害の影響からの事業活動の中断に対処するため、
事業継続計画を策定し、試験及び評価を行ないます。また、本情報セキュリティ基本方針及び
関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

6.情報セキュリティインシデントについて

当社は、情報セキュリティインシデントが発生しないように予防処置を講じます。
また、万が一に発生した場合には、原因の究明や迅速な対応により影響が最小限となるように
是正処置を講じます。


当社は、以上の方針のもと情報セキュリティに取り組むことを宣言いたします。


制定日 平成23年10月01日
改訂日 平成25年11月26日
株式会社シーシーエス
代表取締役社長 菊池 寛